ドメインの種類とSEOの影響について

webサイトには独自ドメインとサブドメインとがありますが、これらにはSEOの観点から見てどのような特徴や長短所があるのでしょう。
まず、自分で購入した独自ドメインはURLを自分の好きな文字列にすることができます。
これはサイトのタイトルや内容に関連した文字列を選ぶことでユーザーから見て内容が分かりやすいURLとなりアクセス率が上がるというメリットをもちます。
また、301リダイレクト等が使えない場合が多い無料ブログのサブドメインに比べて移転する場合にも作業が格段にスムーズです。
ただし、独自ドメインはサイト設立直後は検索エンジンがなかなか巡回にきてくれないため、各検索エンジンのウェブマスターツール等に登録してサイトマップを送信したり、インデックスを高速化するプラグイン等を使用するといったSEO対策を行う必要があります。
一方、サブドメインはメインドメインの影響を受けるという特徴があります。
したがってメインドメインのサイトが大手であればそれに引っ張られてアクセス数が伸びやすいのがメリットですね。
大手無料ブログで作成したサイトが比較的短期間でアクセス数を伸ばしやすいのもメインドメインが強いからというわけです。
ただし、メインドメインのサイトがマイナス評価の場合にはマイナスの影響を受けますのでその点は一蓮托生ということです。

成果報酬SEO業者を比較

収益につながるSEO対策とは

情報一覧

関連メニュー

グーグル検索におけるメリットは外部のサイトに多くリンクが張られているサイトは人気があるとロボットが認

グーグル検索とヤフー検索にSEOが与える影響

SEOを意識したサイト作りは、必要性のあることです。
なぜなら、何も意識せずに自分の好きなサイ

SEOを意識したサイト作りの必要性

SEOで効果があると感じた方法は、特徴のあるサイト名にすることです。
これまでは、パッと頭に浮

SEOで効果があると感じた方法

インターネット上にホームページや販売に関するサイトを作成した時、言われることが、SEO対策をキチンと

SEO対策を上手に取ることが大事です

Copyright© SEO All Rights Reserved.

ドメインの種類とSEOの影響について
SEO